チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

御家騒動

西の方へ遊びに行く計画が少し動き始めたようなので、しばらくはこれと岩槻在住の岩槻さんのお箏演奏会を楽しみに、日々の社畜業務に勤しむことにしよう。

今日も電車は満員、噂によると関東の朝ラッシュランキングで最寄り駅とその次の駅までが栄光ある第二位だそうだ。乗車率は実に199%。というわけで乗り切らない人を駅係員が押し込んだりしている光景は日常茶飯事なのだが、今日のは一味違う。七輪で焼いたサンマも一味。コートが挟まれた状態でドアが閉まってどうしようもない女性、引いてください引いてくださいを連呼するだけの駅係員。女性だって引ければ引いてるだろうし、駅員さんも力ずくで扉を少し開けてやるとか方法はあるだろうに、結局コートは挟まれたまま隣の駅へ。一部始終を見てるということは、僕自身はその電車に乗れなかったということだな、くそ。

出社後最低の意識を少しでも回復させるべく自販機へゴー。お釣りコーナーで1円発見、ラッキーとノータイムで財布にしまったけどなんで1円が?間違えて入れちゃったのか?はたまた罠か?どこかで1円拾う奴がいるか監視しているのか?しかし他のお釣りとあわせて、さも気づかなかったかのように流れるように財布に閉まったので監視下にあったとしてもばれてないはずだ。おそろしく早いネコババ、オレでなきゃ見逃しちゃうね。それともあれかね、発信機でも仕込まれてるのかね?

基本ぼんやり仕事をしながらC++わかんねえよとかブチブチ言ってるわけだが、年度末であるからしてそれなりに急を要する案件も抱えているのになんとパートナーの営業さんが交通事故にあったというではないか。なんというタイミング。

午後はショーグン騒動。ショーグンがいない、ショーグンがいないと社内を探し回る羽目に。ショーグン、業界用語でもなんでもない、製品名である。その他ニンジャ、ニンジャブレード、ローニンなどをラインナップしている。ゴーショーグンでも赤いボタンでも青いボタンでもない。ショーグンの管理責任者が末端の構成員というのもおかしな話だが、そういうわけなのでこの御家騒動は非常にまずい。見つからないものなら切腹ものである。不謹慎なネタを口走りそうになるが、ギリギリなんとか思いとどまる。ポイするみたいなリカバリー方法が思いつかないからね。
30分ほどの捜索の末、そろそろ他部署に捜索願を出すかという段になって、思いもよらぬ部屋からショーグンが発見される。人騒がせなショーグン様である。そんなところにショーグン様を監禁したのは誰ですかねーなんて話していたけど、あれ、もしかしてそこに置いたの僕じゃない?というどす黒い不安が込み上がってくる。そうに違いない、よしんばそうでなかったとしても誰がそこに置いたよっていうのを生返事で返したに違いない。こういう場合はこれ以上立ち入らないようにして、何事もなかったかのように業務に戻るに限る。よし誰も気づいてない。

今日の仕事はそんなもんだ。モンベル先輩は今日は暖かいから走ろうと言い残し、17時くらいに帰った。羨ましい。今月は土日雨予報であるからして、自転車にのれないので何処か平日で乗りたいものだ。

武蔵小杉さんから律儀に一昨日はありがとうございました、自己分析しようとしたけど昨日は某アイドル団体の解散イベントに忙しく自己分析できませんでした、今日こそやりますライン。いやいや謝ることなど一つもない、むしろ僕の教えを正確に守っているではないか素晴らしい。

今日はまだまだ時間があるので、ピアノとストレッチをしてさっさと寝てしまうことにしよう。