チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

乳牛、肉牛

どうも最近忙しい、いや正確には処理能力が不足しているために忙しそうに見える。

今日もバカみたいに打ち合わせ。11-12、12-13、13-15.5、15.5-17、17-18。特に12-13はアホとしか思えない、昼休み返上である。この会議の主催者、先週は11-12の会議を延長しまくって貴重な昼休みを奪った張本人にならない、センス鼻糞、味をしめたとしか思えない。これは完全に違法行為、イリーガル。イリーガル・ユース・オブ・ハンズ。

さすがに耐えられないので13-15.5の打ち合わせは弁当食べながら参加させていただく。相変わらずなんとも言えない打ち合わせ、終盤は眼下に広がる食肉市場の廃棄物に群がるカラスやらトンビをながめ、カラスが鳥獣保護法対象なのはおかしいとか、肉牛と乳牛はどちらの方がよりかわいそうなのか、鶏は電気消して電気つけなおしたら夜が明けたと錯覚して卵を産むこと、ヒヨコのオスは大抵かわいそう、ヒヨコ鑑定士は意外と儲かるのでこんな仕事は早く辞めたい、なんて話を延々としていた。

その後の打ち合わせもしょうもない質問をしては異星人(他社の人)を苦笑いさせたり、課長を苦笑いさせたりして過ごす。ようやく作業に戻るもヘトヘト、眠気との戦い。この時点で帰ればよかったのに、トイレで仮眠したら意外とスッキリ、なんだかんだ23時近くまで働く羽目になってしまった。

ご飯も風呂もスキップして寝てしまいたいところだが、あいにくまだ帰り途中。まずは我が家に帰りつかねば。