チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

get wild and tough

今日は6時起き、6時半出発で湖へ。早朝でもすっかり明るく、寒さも和らいできた。大体川に吹いてる北風の強さで、春度を大体測れるわけだが、もう春と言ってもいいくらい北風ピーポーは吹いていない。が、寒い、前言撤回、まだ冬だ。雲も分厚くやる気を奪うほどの日差しもない、やっぱりまだ冬だ。昨日の疲労であらゆるところが痛いので、プリウス監督、与野に住む後輩の与野さんと湖の周りをのんびり走る。学生時代の日曜恒例行事であったかつての練習内容はまるでget wildの歌詞のようでしたね、シティーハンター知らないけど、なんてプリウス監督と会話をしながら12時頃帰宅、110キロ。

一時間くらい昼寝をして、ダイクマのWeb漫画を見てから買い物のためシティーへ。東京に住んでると買い物するところがいっぱいあっていいですね、なんて言われるけどそれは一部の上流階級のみであり、ザ・下流階級の僕が行くところといえば大体イトーヨーカドーか自転車店。シティーでは被災したペット保護のための募金活動に勤しむ青年。募金活動について云々言う気はないし、ましてやそれ一日いくらくらい儲かるの?なんて聞く気もさらさらない。ただ、なぜ被災したワンちゃんネコちゃんなんだろう。ワンちゃんニャンちゃんかイヌちゃんネコちゃんに統一しないのだろうか。ブーブーと電車くらい不自然ではなかろうか。

結局大した買い物もせず、喫茶店で休んでいるとお隣は休日出勤と思しきスーツを着たご主人と待ち合わせたと思しき奥様と娘さん。なにやら必死にガリガリやってると思ったらスクラッチのようで、まるちゃんは1000万だよ〜などと聞こえてくる。なんか無性に夢を買いたくなり、次の宝くじは買ってみようかななどと思ったけど、はて次の宝くじは何で運が良いと一体いくらもらえるのだろうね。

明日は出張のため朝は遅め、夜更かししようと思えばできるけど、なんだか眠たいのでさっさと風呂に入ってピアノの練習して寝てしまおうかな。