チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

庶民の味方

久々に土日とも天気がよく、2日ともチャリに乗った月曜の朝はぐったり。大体月曜は仕事にならず、火曜あたりから徐々にやる気を出し、木曜くらいに失速するパターンである。

今日はぼんやりに輪を掛けるかのごとく外出、ニコタマへ。時間も時間と言うこともあり、いつもの青い電車やダイクマ方面に向かう紫の電車は遅れに遅れている。遅れることがわかっているならその分早く出ればいいだけの話だが、給料以上に働きたくないつまり1分でも家を出る時間を遅らせたく、また他人の(鉄道会社の)せいにできるのなら、わざわざ意識高くモットーに反するようなことをする必要はないのだ。なんてぼやぼやしていたら、危なくダイクマ電車の女性専用車両に乗り込みそうになってしまう、あぶないあぶない。乗り乗り慣れてない電車はこういう罠がいたるところにあるので要注意である。なんて言ってるそばからほら、駅で止まったと思った電車がバックしたりする。停車位置を間違えたようだ、運転士さんもボンヤリしていたのかね。

外出先での打ち合わせはボチボチ。予定より1時間くらい早く終わり、なんだかんだで韓国籍だけど韓国語より日本語と英語の方が流暢な先輩とニコタマで軽く一杯。といいつつ3杯もご馳走になり、時間は大相撲が終わった頃。ニコタマで買い物して帰ろうと思ったが、あまりのオサレさに門前払いをくらい、結局地元のイトーヨーカドーへ。庶民の味方イトーヨーカドーニコタマでは1着も買えない金額で2着も買える、庶民の味方イトーヨーカドーミャンマー製だけど、庶民の味方イトーヨーカドー。というわけでミャンマー片手に雨の中ボンヤリ帰っていたらタイルで見事に滑る、ショートバウンドをさばく一塁手ばりの股割りを披露してしまった。恥ずかしい。

今日も珍しく夜はのんびり。なんと明日も午前休みでのんびりなので、諸々の振込を済ませてしまおう。