チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

春の就活相談会フェア

というわけでダイヤ改正後初の通勤時間帯通勤である。いつも通りボンヤリ乗り換えていたら、行き先だけでなく時間も随分と変わっている。これまでオレンジ色の電車はピーク時でも10分に1.5本くらいだったのが2本とかそれ以上になっているようだ。相互乗り入れ区間のどこかで事故は起こるさすれば、将棋倒し的に被害を受けるので、単純には喜べないけど。
北に行く電車と接続した最大の弊害、今日のところは乗り換え駅の混雑がこれまた1.5倍くらいになったことだろうか。すこし余裕を見て家を出ることになりそう、やれやれ。
今日乗った電車は納豆や黄門様の地からやってくる緑の電車。納豆や黄門様、マッドシティの方々には申し訳ないが、この電車を安易にオレンジ色の電車と接続せずに品川止まりとした点に関しては賞賛を送りたい。おかげでこれまでと同じくらいの混み具合ですみそう、しばらくはこの電車にお世話になることにしよう。

今日も打ち合わせは少なく、朝からひたすら作業。午後になってようやくひとつ報告できそうなものが仕上がった。というわけで今日の定時退社は堅い…と思っていたら、時間のびのび、貴重な昼休みを奪うシリーズの打ち合わせがぶち込まれる。が、そもそも今日は定時退社日、先約も入っているので気づかなかったことにしてブッチする。それにあれだ、全社共通の予定表に予定を入れているにもかかわらずそこにぶつけてくるということは、あまり僕は必要とされていない打ち合わせということに他ならないわけで、そんな打ち合わせなら出る必要なしだ。そんなわけで華麗にスルーさせていただく。

で、定時退社を決めて何をするかといえば、谷根千さんの就活相談会である。ためになるとは到底思えないが、久々に会うのも悪くなかろう。なにより我が地元まで来てくれるというのだからありがたい。
というわけで19時過ぎに庶民の味方イトーヨーカドーで合流。

ぼちぼち就活の話をしつつ、やっぱり人選ミスで申し訳ない気持ちになりながら餃子を食べる。ここの餃子は皮が厚くて堅いので口の中が痛くなるね。基本的に会話をしながら食べることがあまりなく、慣れてもいないので、谷根千さんが食べようとしているタイミングで話しかけてしまったり、視界の端に捉えた冷めゆく唐揚げが気になって話が上の空だったり。しかし谷根千さんはあれでお腹いっぱいになったのかね。いまどきの若者だから少食なのだろうか。
一応聞かれたことは答えたし、マジメに考えたつもりだけど、やっぱりまともに就活してないから役に立ったかはわからないし、帰り際に言われた今までで一番スッキリしました、はやっぱり社交辞令なんじゃないかと考えてしまう。

そんなわけで23時頃庶民の味方を後にして、ぼちぼち家に帰った。谷根千さんに教えてもらった指遣いを試しながらピアノを10分くらい弾いておやすみなさい。