チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

健康診断の日

流石に今日は空腹で目が覚めた。早々に液体廃棄物のサンプル採取を行い、別の研究室に病原菌をはこぶおばさんよろしく、万一の事故に備えて電車で輸送。

会社に着くと案の定、健診を控えた人々は元気がない。モンベル先輩もまるで元気がない。と、他人の心配をしている余裕などなく、あと10分で水すら飲めない時間帯に突入するため急いで水道水を飲んでおく、今年は血液ドロドロなどとは言わせないのだ。
はて、こんなにお腹が減ってるわけだが、もしかして炭酸水なら血液検査に影響を及ぼすことなく効率的に空腹感をごまかせるのでは?と考えていると、東大先輩がまさに炭酸水を飲んでるではないか!マジで賢い!しかし社内自販機には果汁入りの炭酸水しかないので時既にオスシであった。
ウェットティッシュを引き出す音がそばをすする音に聞こえるくらいに空腹に苦しんでいると、早い時間帯に健診を終えた人々が帰って来てご飯を食べてるではないか。
しかしこんな時でもトイレには行きたくなるもので、どうしてお腹が減るのかな、いやむしろどうしてウ×コは出るのかな?ご飯を食べると出るのかな?断食してても出るもんな〜状態。昨日はお昼を最後に一口バウムクーヘンとチョコレートしか食べていないし、昨日の固形廃棄物、昨日のうちにの精神で固形廃棄物処理施設に足繁く通っていたはずなのだが。つまるところ永久機関ということになる。西の聖母は第二種、僕のは第一種である。

そんなわけで午前の打ち合わせはいつも以上に頭が回らず、ようやく健診。可もなく不可もなく、水をしっかり飲んだので採血もジャンジャンバリバリ血が出る、あんな勢い良く出るものなのね。あとはやたらと勘が冴えていたようで、両眼0.8程度にしか調整していないメガネで両眼1.5を叩き出してやった。その他特筆すべきことといえば、内科検診の先生がやたらとおしゃべりだった。聴診器を当てている時ですら話しかけてくる、適当な話を。あれかね、最近の内科健診項目にはコミュ障も加わったのだろうか?うむ、だとすればこの項目だけは通過している自身がないぞ。

朝ごはん食べてないと力が出ないという言い訳で、午後の打ち合わせものらりくらりとかわす。が、今度の異業種交流会的なものの事前打ち合わせだったので、なかなかそうはいかない。前回はプレゼン形式で喋る機会のない人もいたので、今回は大喜利形式で全員に喋ってもらいます、とこちらを見ながら余計な心配をしてくださるではないか。全くもって余計、喋るとバカがバレるから喋りたくないのだが。とりあえず無難そうなネタを幾つか仕込んでおくことにしよう。

どうやら今週末は横浜でモンベル会員限定のアウトレットセールがあるらしく、モンベル先輩がそれに行くので欲しいものがあれば買って来てくださるという、大変ありがてぇ。アウトレットにはまずないであろう、最近噂のインナーを依頼。絶対ないっすよねー何て話してたら新川崎在住の新川崎先輩が絶対あると言い出す。この新川崎先輩はうちの部署でもトップレベルに頭がおかしいのだが、それは追い追い登場いただいた時の日記に乞うご期待である。

ボチボチ残業をし、20時頃に退社。今日はルービー飲んで、おピアノして、明日に備えて早く寝ることにしよう。明日は明日でぼんやりする暇はなさそうなのだ。