チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

新政権

日曜編。

昨日は一日中動き回って疲れすぎたため、2時間に1回くらいのペースで目が覚めてしまう。寝るのにも体力が必要というのはどうやら本当らしい、とこういう時だけは実感するね。都合3回ほど目を覚まし4度目で起床。8時間近く寝たけど、体が重い。

よく飲み会で話した内容を喪失してしまうのはアルコールのせいだと思っていたけど、どうやらそうではないらしい。というのも昨日は乾杯のビール以外はグレープフルーツジュースとオレンジジュースしか飲んでいないのに、何を喋ったのか、後輩達は朝になってLINEで一体何のお礼を言っているのかさっぱりわからない。もしかしたら飲み会になると守護霊的なものが降臨して来て、ありがたい話でもしているのだろうか。だとすれば早急に宗教法人の立ち上げを検討せねばなるまい。
あとは武蔵小杉さんの自己分析大会第二回が近日中に開かれることになったようだ。これも守護霊的なものの仕業だろうか。

なんてことをぼんやり考えながら、身支度をして近所の川に走りにいく。今日はプリウス監督、ミツカン先輩に加え現役の学生と一緒に走る日。が、レース前ということもあり早めに行ってこっそり練習、通称コソ練。コソ練の名付け主であり今は砂糖会社に勤める後輩、砂糖くんはこいつはこいつでなかなか頭がおかしいのだが、その話は追い追い。

昨日の諸々の疲労でコソ練もチーム練もいまいち。プリウス監督と僕の腹具合はだいたいシンクロしているので、昨夜の天候について聞いてみたところやはり雷鳴轟く魑魅魍魎の腹具合だったそうだ。やっぱり。
とりあえず風も強かったし、きっと多摩の砂塵が舌に合わず雷雲をこしらえてしまったのだろうというところで決着。

夜は買い物に付き合い、ついでにそろそろノーヴェルト政権からの脱却を目指してニューヴェルトを購入、早ければ明日から新政権が発足する見込みだ。これまでベルトを律儀にしっかりと締めていたけど、ボロボロになるのが嫌なので何と無く腰の周りに巻いてるな、くらいのまさにルーズヴェルトスタイルで行こうと思っている。