チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

ドナドニング

昨日今日といつもより一本早い電車で会社に着いたので、いつもより5分くらいはやくエレベーターに乗り込めるのだが、なんということだろう。この時間帯は人も少なく、いつもの各駅停車にくらべるといくぶんかはマシであるので、今後はこの電車に乗れるように頑張ろう。ちょっとだけもらえるお金も増えるしね。

居室に着くとモンベル先輩が挨拶もそこそこに、昨日の不可思議な後輩の話をして来る。なんでも昨夜11時頃地元の後輩から"おばんです"とLINEが来たらしい。で、"おばんです"って返したはいいけど、やりとりはそれで終了だったそうだ。不可解な顔をしているので、昨日後輩に寝るから10分後に起こしてLINEが来たので、律儀に10分後にLINEしたけど二度と目を覚ますことはなかったですよと教えてあげる。モンベル先輩、そんなもんかぁと安心してくださる。一日一善。

そんなこんなでボチボチ働いていると、いつぞや頭を悩ませた将軍が再び行方不明に。将軍はどこだー?○○さんの机で見たよ?いや、それは将軍じゃなくて忍者2です、などと知らない人が聞いたら意味不明な単語が飛び交っている。暴れん坊将軍もしくは城オジになった気分である。結局、隣の課の人が別の部署にこっそり貸していたということで一件落着。

さて、次のトラブルはこの前買い物した会社の社長さんからの電話。なんでも予想より随分高い発注書が来たけど大丈夫?まあうちは高い分には困りませんけど、だって。どうやら調達部門が業務放棄したらしい。自分で仕事増やしておいて、業務放棄とは、なかなかやってくれるものだね。

その後は打ち合わせ。ふと窓の外を見ると裏の食肉加工場に、いままさにドナドナされている豚さんを見つけ、ちょっと落ち込んでしまう。が、昼休みに豚の生姜焼きを食べる頃にはそんなことはすっかり忘れているのであった。

午後も打ち合わせは続き、やっぱり定時から自分の仕事に戻り、なんだかんだ22時過ぎまで仕事をして帰宅。週末のレースに向けて自転車の整備もせねばならぬのに、明日は八丁堀、明後日は川崎でお酒を飲むらしいので、今日は夜なべだな。