チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

カネゴン

今日は打ち合わせと事務作業が多く、相変わらず自分の仕事はあまりできず。そういうわけで、あまり日中の記憶がないな。体調不良で午前半休の電話をかけて来た同期の声が一見、一聞?本人っぽくなく、これは新手の俺俺詐欺なんじゃない?みたいな話をモンベル先輩としたり、どう考えても有休を使い切れなくて腹立たしいから、これから年度内毎日17時になったら全休申請してみようかなんていう話をしたくらいだろうか。

ああ、そうそう。引っ越して1ヶ月だっというのに、いまだに仕事場に入る扉の押す引くを間違える件を阪大出身の阪大先輩に話すと、それは外開き扉の日本文化と逆だからじゃない?とのこと。ああなるほど、と言っておくが、これはなんの話だっけ?日本と欧米の防犯意識的なあれだったか。まあ要するに僕のモヤモヤをズバリ解決する阪大先輩はやはり賢いということである。

あとはなにかな、年度末あるあるで契約締結したいけど法務部の横槍が〜的な問題。先方やり手の営業さんがこれは明らかに屁理屈だろって契約案を提示して来たときに、土佐出身の土佐先輩が、まさにウルトラQですね!ってそれはカネゴンですよ。と心の中でツッコミを入れたくらいかね。


さて、著しく労働生産制の低い仕事の仕方をしているので残業ができないと作業が進まない、が、今日は武蔵小杉さんと八丁堀で会うために19時過ぎには退社せねばならない、ということで作業が進まない。
なぜ武蔵小杉さんと八丁堀で会うかといえば、ずばり武蔵小杉さんのバイト先が八丁堀で、今日がバイトの日だからである。バイトが少し伸びそう〜というので、20時くらいに着くように会社を出たらだいぶお待たせしてしまったようだ。東京駅で夢の国帰りの楽しそうな人々に逆行して動く歩道の上を早歩きしてみたが、リカバリーかなわず。早歩きした分は結局すべて電車の待ち時間に消えてしまう、急いで損した。

相変わらず店を調べずに行ったので適当にチェーン店っぽくないお店に入ったけど、モンテローザ系の普通の居酒屋だった。20時ころからひたすら世間話で、そういえば今日はESを見る日だったなぁと思って時間を見ると既に22時半。世間話してる分には頭使わなくて済むけど、ES添削となると適当な話をするにしてもそこそこ頭使わなければならない。結局のところ前回武蔵小杉で話をした時よりも、ためになったかならないかわからないような話をして23時半過ぎに解散。

帰り際にビール専門店を見つけたので、次は就活とは無関係な時に行きましょうってなったけど、これが社交辞令なのかどうか考えながら、1時過ぎにおやすみなさい。