チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

丸腰

今日は出張先に直行のため、ややいや遅い、いやかなり遅い出発。なんせ90分も遅い。で、この90分のうち30分を惰眠に当て、もう30分でのんびりし、最後の30分で出張先に提出する書類、というか参加票メールを印刷。と思ったらなんだ、印刷できない。まず会社のノートにプリンタドライバが入らない、メールをマイノートPCに持って来て印刷しようとするとまたドライバインストール。はて、記憶が正しければ年賀状印刷する時にプリンタドライバは入れたはずなのだが…残り時間は10分を切っている。ようやくインストールを終え印刷しようとすると、.msgファイルを開けない某A○US、ご冗談でしょう?うーん、時間もないしこれはあれだ、メール画面の写真でもお許しくださいしよう。というわけで、持って行くものも無くなってしまったので、丸腰でゴー。だらだらする前に、印刷しておけば良かったような気もするけど、どうせ印刷できないで悩む時間が60分になるくらいなら、30分ダラダラしたほうが良いよね、と前向きロケット団。最初の30分の惰眠を諦める選択肢は当然無し。

出張業務はボチボチ、17時の終了と同時に綱島先輩、土佐先輩と飲み屋へ。給料以上に働く気は全くないけど、給料未満しか働かなくても気にしないので18時にはすっかり…という感じ。というか二人が強すぎる。成り行きで来年の四万十川マラソンに出ることになった気もするが、それはまあ来年の自分がなんとかしてくれることだろう。

珍しく早く変えれたので、レースのエントリーフィーの振込と岩槻さんへのお手紙を書く。というのも土曜に飲んだ時に、席にハガキがあったのでなんかお手紙あのねをすることになったのだ。残念ながら絵は描けないので、切り絵作戦のためイトーヨーカドーで画用紙を買って帰宅。

帰ってからは奈良県某市の調査とひたすら切り絵作業。6割方できたけど、ここで一気に仕上げようとすると大抵うまくいかないので日記を書いて一休み。