チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

充実のアフターファイブ

一生眠い。というのもどういうわけか昨日全く寝付けなかったからだ。オフトゥンをかければ暑いしかといってかけねばそれはそれで寒い。オフトゥンレイヤーの上に行ったり、下に行ったり、オフトゥンの右に寄ったり、左に寄ったり。結局3時近くまで寝付けなかったような。

というわけで今朝は一生眠いし、一生機嫌悪いし、一生やる気ない。あと心なしかお腹痛い。こういう時は、誰にも話しかけられぬよう話しかけないで下さいオーラを全面に出して働く。と思ったらパソコンが起動に失敗したのか、ずっとゴーゴーいってる割に画面が暗いまま。君もやる気なしか。

まあよい。とりあえずコーヒーでも買おう、と思ったら売り切れ。上の階も売り切れ、下の階も売り切れ。コーヒー特需か?いや、たしかに小さい缶のはあるけど、同じ値段で量が多いボトルタイプのが欲しいのに。

帰って来てかれこれ10分くらい経つのにパソコンはうんともすんとも。必殺強制終了させるも、最近こういうのが多いのでそろそろお亡くなりになるのかもしれない。そうなったらそうなったで合法的に仕事をおサボりできるからまあよいか。

ぼんやり仕事を進めていると、先週打ち合わせで質問しまくった会社の営業さん(歌舞伎町にいてもおかしくない風貌でマジで怖い)から電話。どうも向こうの会議室と繋がってるらしく、1対3で話をさせられる。フェアプレーの精神でお願いしたいものだ。結局20分くらいお電話、もはや会議といっても差し支えなかろう、実際向こうは会議室でやってるわけだし。

ちょっとやそっと昼寝したくらいで収まる眠気ではない、午後はもうやる気ない。埼玉工場の人と仕事してると見せかけて田端の自転車工房の話をしたり、お菓子を食べたりで定時を迎える。

今日は歯医者とミートグッバイの日なので、さっさと退社。歯医者は上の歯のクリーニング。レントゲンやんなくて大丈夫っすか?大丈夫問題ない、半年後に連絡する。ということで春の社畜歯医者通い、通称ハルシャチは無事完了。

ミートグッバイしようと思ったけど、意外と時間が早く、床屋ミッションをぶちこめそうだったので、道路元標付近の床屋へゴー。皆考えることは同じなのか、結構な混み具合。しかし今日を逃すと2週間くらいチャンスが無いので、ちょっと混んでるくらいで見逃す手はない。あまり床屋を変えたくはないが、チェーン店だし変えたくない明確な理由があるわけでも無いのでまあ大丈夫だろう。場合によってはこれからは平日床屋スタイルに切り替えても良いな。というかたしか会社の隣のビルにもあったから、次はそこを挑戦してみよう。歯医者ならこっそりいって来てもばれなさそうだが、床屋はそうは行かないのが難しいところか。

チェーン店らしく、いつもとさして変わらぬ髪型に仕上がる。うむ、これですこしはまともな髪型に戻ったな。エルサレムの宿より80円多めに支払い、いよいよミートグッバイ。今日はビリビリ、レーザー、ストレッチ。ようやく運動許可が出たので、明日からじゃんじゃんばりばりチャリに乗れる。まあ仮に出なかったとしても乗るのだけど。

チェーンを張り替えて油さし直したりしてたらいい時間。今日は実に充実したアフターファイブだった。早く寝よう。