チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

ぼんやりが捗る日

いつものことだが起きるのがつらい。だいたい寝るときには暑苦しいので窓あけて布団などかけずに寝るのだが、明け方寒さと喉の渇きで目が覚めるも睡魔に勝てずに二度寝する、結果あまり疲れが取れない。のサイクルをもう3回は連続でこなしている。いい加減に学習すれば良いものの、いや今晩こそは朝まで暖かいはずだ、という根拠のない自信から窓はあけっぱ、掛け布団は適当に、寒さと喉の渇きで早朝起きるイベントを今日も起こしてしまった。というわけでなんだ、寝不足でやる気もなきゃ感じも悪い。

こういうときはひとり粛々と作業に没頭したいものだが、今日は朝の10時から打ち合わせだ。予定を確認してみると、10-11,11-12,13-14,14-15,15-16,16-18に打ち合わせだ。そう、つまり10-18で打ち合わせ、正気の沙汰か。今日の7時間耐久会議ラリーを唯一ともにする綱島先輩もうんざりしている様子だ。大体うちの会社は会議が多い上に、メールのCCに入れるノリで人を呼びすぎなのだ。いっそのこと会議に招待するには、直接席まで行って出席依頼する方式に変えてみてはどうだろう。

なんて無駄な考えが止まないくらいに会議中は暇。なにせ、6個ある打ち合わせのうち、俺いらなくね?ってのが3つだ。この際だから、次に天上界へ行くスーバーの予約をしてしまおう。ふむこの3列独立というのが情強の選択のようだ、しかも早割でちょっと安いではないか。というわけで速攻ポチる。座席番号は…10列目?いや3列独立だから10行目か、いやいやそんなことはどうでもよろしくていわゆる最後尾…4列シート!3列独立のアップチャージの意味ねーじゃん!まあ4列シートのバスでいえば最後尾は5列シートだから、座席幅は広いのだろうがなんだか腑に落ちない。大体トイレ休憩で隣の人の前を通過しなけりゃならないハードモードではないか。車内がガラガラであることを祈るばかりだ。

ふと、天上界へスーバーで昇り、いと貧弱な車の運転ミッションで帰る自分は、天上界の方々からどう見えるのだろう。月からの使者?いや下界に引き摺り下ろすわけだから真逆だ。なんだろう、禁断の果実をそそのかして食べさせたヘビか?

なんてぼんやりしているうちに一番大事で一番最後で英語を嗜む紳士との打ち合わせの時間がやって来た。が、普段からノーサンキューな英語、これだけの疲労ではまるで頭に入ってこない。スライドを読む気にもならない。というわけで他の人がする日本語の質問からなんとなく意味を推測し、ひとしきり給料泥棒にいそしむ。

そんなわけで終始エンジンがかからず8時前には退社。さっさと寝たいが、明日は雨でやることが一切ない1日になりそうでいまからウンザリだ。