チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

畜生道

今日は電車の接続がよくいつもより15分も早く会社に到着。残業代得した、といっても缶ビール1缶くらいだろうけど。

今日も打ち合わせが多いが、現政権で健康で文化的最低限度の生活を営むために、そこそこ真面目に聞く、うむつまらん。しかしだ、現政権ではすぐに成果の出る仕事をやらずは人にあらずなので、仕方ない。人出なければ生存権も適用されないのだ。

政権交代時に、他部署の人に冗談で、すぐに成果のでない仕事やってる人間は人にあらずっすからね〜なんてふざけて言っていたのが、マジで現実のものとなってしまったわけだ。あーいやだいやだ。

午後の打ち合わせはすべて畜生の打ち合わせだが、こっちの方が面白い。政権的には畜生道なのかもしれぬが。ということで同じ畜生同士、ブチブチ文句を言いながら働く。綱島先輩が現政権トップの話をしてくれたが、聞けば聞くほどドイヒーである。マジで産業スパイなんじゃねーの?ドラマにできそうなくらいわかりやすい構造だ。