チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

畜生共の宴

6時前に目が覚めてしまう、ずいぶん平日の疲労が溜まっているようだ。二度寝しても全然つかれがとれていない。

午前中は畜生の打ち合わせ。実態は畜生だが、いかに人間様の行動を模擬して生存権を勝ち取るかが議題の中心になるが、綱島先輩のおかげで生存権を得られそうな公算が立ってきた。

午後は天災クソ上司がいないけど、地震火事の設定のため階段を10分くらい下るトレーニング。その後、やる気のない消火訓練を受けて、人間様の仕事をする。

それにしても今日は眠い。積極的に水分を取っているけど、摂取したそばから抜け出ている感じだ。明日の自転車は厳しいかも知れぬ。

残業はそこそこに、畜生たちで飲みに行く。僕と違ってみんな大人になので顔には出さないが、相当にはらわたが煮えくり返っているようで飯がうまい。リコールとかできないものか。

聞けば綱島先輩あたりはかなり畜生のフォローを試みてくれていてありがたいのだが、人間様にはなかなか聞き入れてもらえない、というか聞く耳もたれぬようだ。当分は表面上だけでも人間様の立ち振る舞いをせねばならぬようだ。