チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

サタデーナイトホームパーリー

5時半に起きるも案の定体調悪く、プリウス監督にはごめんなさいをして二度寝。10時半くらいまで寝たらかなり良くなったが、念のため近くの耳鼻科へ。喉風邪は自分の場合尋常でなく扁桃腺が腫れるため普通の内科より耳鼻科の方が相性がいいことに最近気づいた。

隣の駅まで歩いて耳鼻科へいくといつも通り女子供、いや子供子供が多い。ちゃちゃっと診察と吸引して、会計をすると、喉の細菌検査の結果は一週間後に分かりますので、またきてくださいとな?そう言えば先生がさらっと細菌検査が〜とか言っていたが…なんの必要があるのか、そもそもお願いしてないけど。気持ち診察料が高いのはそのせいか、その上一週間後にまた来ないといけないのか。なんだかめんどくさいな。

夕方からミツカンさんの家へ。ホームパーリー?といっても直近の先輩がプリウス監督の代なので場違い感はすごい。ミツカンさん、マッドシティ出身の先輩は家庭持ちで幼稚園前くらいの子供が2人。彼彼女らのあの無尽蔵のパワーはどこから湧き出してくるのだろう。周囲の大人の生命力を奪い取って活力にしているとしか思えぬ。

なんというか4時間くらいお邪魔したのかな?このくらいで人見知りしない他人の子供なら、まあカワイイで済むものの、この先仮に自分の子供が…なんて考えるだけでウンザリだ。常々家庭持ちの人はすげーな、と思っていたけど改めて尊敬の念を込める必要がありそうだ。
なんてことを思いながら子供と一緒にトーマス見てたわけだけど、なんだ?最近のトーマスはフルCGでなんだかすごいね。トーマスもだいぶ表情豊かになったものだが、そんなことはどうでも良くやっぱり事故った感がより現れる昔の模型?版がいいなぁ。