チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

冷戦

帰りの電車、今まさに目の前で睨み合いが起きていて、やや戦々恐々としている。ことの発端は、まあ満員電車あるあるでぶつかったぶつかってない系のやつだが、どっちも根に持つタイプなのかずっと睨み合っている。それこそ間に生の焼き鳥でも置いておけば美味しく焼けそうなくらいに火花が散っている。ほら現に挟まれた中年サラリーマン、変な汗かいてるしやめてあげなさいよ。とも言えずこうして日記を書くことしかできない。

さて今週から6月だが、なにが変わるわけでもなく、相変わらず仕事が終わらず残業三昧だ。というか最近、以前にもまして打ち合わせが多い。今日だって5時間は打ち合わせていたんじゃないか?

というわけで月曜から飛ばしすぎて、これは水曜あたりに失速するパターンだ。