チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

19時間活動

5時起き、指導している学生が全日本の大会に出るので、観戦のため那須へ。起床時は完全に前後不覚、なぜこんな朝早くに起きているのか、今日は何曜日なのか、本格的にわからない。

案の定、ミツカンさんの車の中でも終始ぼんやり。さすがに寝るわけには行かないので、必死に耐えるが駐車場から会場までのバスで全力で寝る。

応援しつつ、写真を撮り、レース終了と同時にバス、在来線、新幹線を乗り継いで帰京。車中は写真整理に報告書作成と、多分普段の社畜生活以上に慌ただしく働く。

ギリギリに大学最寄り駅につき、部活のOB会。年間の活動報告と今日の報告、なぜかやらされているためブーブーいいながら、お仕事をする。

睡眠不足、ほとんど何も食べていない状態でビールを飲んだものだから、誰と何の話をしたのかイマイチ覚えていないけど、なんだかんだ6時間近く飲んでいたようだ。

二次会へ移動する途中で、多摩境さんがついに脱サラして念願の古本屋になるという衝撃の事実を知らされみっともなく路上で驚いていたら、ちょうど通りかかった研究室の教授にバッタリ。間が悪い。古本屋の件は今度詳しく聞くことにし、開店資金を貯めるべく二次会キャンセルの多摩境さんを見送る。

いろいろ活動した割に記憶がない一日だったなぁ。