チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

迫る石

-0.9kg、一気に下がったが油断はできない。本当は朝早く起きて自転車乗るつもりだったけど、おきられなかったのでやめた。広尾から外人さんについていきまんまとドイツ大使館にたどり着き、川の汚さに定評のある三次元構造の公園の渓流沿いを歩き、一頭地を眺め、昔入り浸ったおもちゃ屋を通り、たい焼きを食べた。ここまではまあよい。歩きすぎてやや足がだるいくらいだ。

 

そこから新宿伊勢丹に移動したあたりから様子がおかしい。サプリメント売り場のお姉さんに、先日血圧と尿酸がやや高いと指摘されたことを話すと、真っ先に尿路結石の心配をされる。普通尿酸といえば痛風だと思うが、どうも腎臓の機能が低下して石もできるらしい。そう、巷を騒がす石。お姉さん曰く葉酸クランベリーがいいということだが、はて。しかし石を詰まらせるのにもそれなりの苦労があって、作る・育てる・入れる3ステップがあるそうだ。自分がどこまで進んでいるのかはわからないが、普通の健康診断ではわからないらしいので恐ろしい。しかしなんの予兆もないのに病院で検査してもらうというのも、熱が出ただけでデング熱かもしれませんと病院に行くようなものだ、いやそれよりひどい。石の知識をたっぷり蓄えながら次の町へ。

 

アホ高校の前を通り、この前負けた高校の母団体の支部を通り、これまた母団体の本拠地名物のラーメンを食べようとしたら、厨房の入れ替え”等”により休み。甲子園でも見に行っているのだろうか。それともお盆休みか?またまた一駅くらい歩き、いつものこってりラーメンとビールを飲み、バッティングセンターに行き、路面電車で終点まで行き、歩き、鞄を見て、歩き、コーヒーを飲み、とにかく歩き、最終的にお酒を飲み、また歩き、眠くなって帰宅。それにしてもよく歩いた。カロリーはよく燃えたが、汗も大層かいた。水分不足は石の原因になるので、しっかり水を飲んでおやすみなさい。