チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

雨の100km

±0kg。この調子でいきたい。

5時に起き5時半から120km運転し、雨の中会社の人と自転車に乗る。走り出して10分でもう大変なことに。頭から脚までずぶぬれじゃりじゃり。そう砂利、前走者の跳ね上げる水がザバザバかかるわけだが、砂利や小石が口に入ってしまう。できるだけ出すようにしてるけど、いくつかは飲み込んでしまい、石の素にならないことを祈る。結局栃木~日光あたりを100kmほど走ったけど、9割方雨に降られた。さすがにこの気温では寒くはないけど、不快感はすごく終わったらそのまま温泉へ。帰りの高速は眠気と闘いながら帰宅。じゃりじゃりの自転車をばらして洗って組みなおしたらすっかり夜遅くだ。