チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

意識他界一日

+0.2kg、飲み会翌日にしては上出来。

起きてみるも、疲労感すごく動けないので二度寝三度寝喜んで。結局10時半頃から活動開始するも時間が微妙なので、高山の予習をしながら仕事をポチポチ。

ご飯食べて、クソ暑い時間帯にチャリンコ。風向きがお盆の一週間とは変わって、猛暑日の吹き方になっている。事実、クソ暑い。2セットやる練習を1セット気合で終わらすも、気持ち悪くてフラフラ。橋の下で休んでいると、鳩に囲まれている。暗雲の近くに雨が降ってくるのを僕らが知っているように、こいつらは二足歩行のデカイやつらの近くは食い物が降ってくると思い込んでいるに違いない。図々しいやつらである。

結局、体調は戻らないので自転車作ってもらった工房でイロイロ相談してたら、貰い物の梨をもらってしまった。が、当然丸腰のため、苦労しながら家に持ち帰ると、母親が開口一番それ埼玉の梨でしょ、と。なんでわかるんだろう。理由は教えてくれなかった。

夕方は近所のもんじゃ焼きが有名な町まで歩いて、隣駅に住む後輩の内定祝い、という名目で大して祝いもせず、各々勝手に飲んで帰った。