チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

習慣

-0.7kg。ついに目標キロまで1kgを切った、がまあ一時的なものだろう。

今日はなんと9時から18時まで全部打ち合わせ。さすがに疲れたし、記憶もあまりない。かろうじて覚えているのは、おーいお茶の俳句に海外の部がありたいそう驚いたことくらいだ。

適当に帰ろうとするも、なんだかんだでうどんの時間になるし、急遽、本当に急遽だ、明日は終日外出になってしまった。

そういえば去年、東京マラソンの抽選に落選して以来はじめた500円玉貯金箱、ペンチを使っても詰め込めなくなってきたので開封の儀を行ってみた。100,000円相当が貯金できる、という触れ込みは大嘘で実際には倍近い169,500円、すなわち339枚の500円玉が詰まっていた。まさに詰まっていたという表現が適切で、数え終わって貯金箱に戻してみたが、20%くらいは溢れてしまったからね。さて、落選してほぼ11ヶ月、すなわち335日で339枚、1日1枚以上というかなりのハイペースで貯金していたらしい。もちろん両替はしていない(500円玉のお釣りが来るようにわざと紙幣で払ったりはしたけど)ので、おどろき。自分の継続力にではなく、雨の日も風の日も風邪の日も、なんだかんだ1日1回以上お金を使う機会があることに、だ。