チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

エントロピーは凌駕できない

目標まで1.4kg。最後の1kgがなかなか落ちない。まあ腐らずに続けるしかない。

さて、仕事も去ることながら急遽金曜日に南方に行くことになった。一応仕事ということになっているが、どこが仕事なのかはわからない。午前中は電車と飛行機とバスに揺られて、午後は工場視察、夜はどうせ接待と言う名の地獄絵図。南方には行きたいが、こんな形でいくのはうんざりだ。というかこういうのの適任なら他にいくらでもいるだろうに、阪大先輩はなぜよりによって僕をご指名なのだろう。

阪大先輩と二人ならまだしも、クソ上司が来るのでもうサイアクである。とりあえず金曜日を耐え忍び、土曜は羽を伸ばさせてもらおうと思っていると、クソ上司から行きたい場所に付箋はっといたから、とるるぶを渡される。これはなんだ、給料でないのに土曜もあなたの相手をしろということか。給料出されても嫌だというのにどういう神経だろうか。

などともんもんとしていると、天気予報を見てみろと。なんと金曜は台風直撃、飛行機など飛ぶはずもない。エントロピーを凌駕した。

なんて喜んで、夜にもう一度見たらかなり速度が上がっている。ぬか喜び。いずれにせよ、しばらく台風予報からは目が離せない。