チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

エントロピーを凌駕してから仕事するなと言われるまでの話

しばらくサボってしまったのでダイジェストでお送りすると、急遽ブッチョさんからストップがかかり、金土の地獄の出張は白紙に、すなわちエントロピーを凌駕した。

水曜は台風の中昼夜と焼肉を食べ、金曜はついに目標体重に到達し、22時近くまで取引先の会社に監禁される。

土曜は寝てようかと思ったけど、早朝の地震で目が覚めたのでミーのカーにチャリンコ積んで秩父で会社の人と練習。家に帰るのが面倒なので、ビジネスホテルで一泊。大浴場に朝食付きでディスイズサイコー。

日曜はプリウス監督たちと秩父を走り、風呂に入り、一般道でちんたら帰ったら帰着は0時過ぎ。

今日は午前中は休んで惰眠を貪るも、全然疲労が取れない。珍しく家で昼を食べて出社するも、サーバーがぶっ壊れて仕事できないし、約束のメールも来なければ、阪大先輩も休み。これは仕事をするなと言われているも同然なので、そこそこ勉強して退社。早く寝よう。