チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

Macで書いたブログは意識高くありうるか

相変わらず社畜の毎日。金曜日に取引先に、うちらは土日とも出社する。お前らが作ったものも本当に間違いがないか疑わしいから、お前らも当然土日出社するんだろうな、と迫られたのが金曜日。弱腰外交、内剛外柔の弊社はわかりました、こいつに対応させますんで。というわけで人身御供的に昨日は社畜

 

がしかし、どうだろう。出社一時間で、取引先からすみません僕らの使い方が間違ってました、今の所御社の作ったものは間違いなさそうです。次に結果でるのは月曜日なんで、ほんとすみません。などと言い出すではないか。

 

本来なら、ラッキ!って帰りたいところだけど、弊社のクソシステムが帰宅を阻む。すなわち残業規制である。残業規制がかかっているにもかかわらず、帰れないとは妙な話だが、事実である。

 

つまり。今月の時間外労働はもう上限に達しているため、時間外労働はできない。が、休日出勤して、その分の代休を取得すれば時間外労働しても時間外労働としてカウントされないのだ。そして、代休取得をするためには、休日に七時間以上働く必要がある。七時間以下の場合、その分が純粋に時間外労働になる。というわけで最低七時間働かなければならない、やることもないのに(ないってことはないけど)。もはや反則、違法だ。

 

というわけで今日は出社しなくて済んだわけだけど、朝起きると大雨、大嵐。これではとてもお外になど行けない。となれば、昨日届いた意識高いパスコンの立ち上げでもやるか、と相成った。ちょこちょことものを入れてるけど、よく考えるとやりたいことはたいていWindowsじゃないとできないんだよな、というわけでとりあえずMacの初仕事は、このブログを書くこととなった。やはり自宅ではなくスタバで書いたブログじゃないと、意識高くないな。