チラシの裏は意外と白くない

チラシの裏にも書けないような毎日

いやな子供

僕の母は農家の生まれで、農家の生まれらしく兄弟が多い。つまり僕にとってのおじさん、おばさんは多くて、小学生の夏休みといえば、おじさんおばさんの家に泊まりに行くのが常だった。

 

小学生時代の僕は、泊まりに行く前に必ずおじさん、おばさんの家に視察に行って、トイレと風呂をチェックしてから泊まるかどうかを判断していたらしい。いやな子供だ。

 

もっとも、全員の家に泊まったことがあることを考えると、判断基準なんてなかったのかもしれない。